HOME マグネット オーディオスピーカー 製造販売 大阪市
Company Info 会社案内 マグネット オーディオスピーカー 製造販売 大阪市
会社概要
会社沿革
お問い合わせ

Works Info 業務案内 マグネット オーディオスピーカー 製造販売 大阪市
磁石販売
請負い作業
オーディオスピーカー

永久磁石 マグネット オーディオスピーカー 製造販売 大阪市
等方性フェライト磁石
異方性フェライト磁石
希土類磁石/サマリウムコバルト
希土類磁石 /ネオジウム
ゴム磁石
アルニコ磁石

加工品 マグネット オーディオスピーカー 製造販売 大阪市
ソフトフェライト
高磁力マグネットバー
マグネットホルダー

着磁コイル・着磁コイル マグネット オーディオスピーカー 製造販売 大阪市
空芯コイル
平面多極磁ヨーク
内外周着磁ヨーク

希土類磁石 /ネオジウム

永久磁石

希土類磁石サマリウムコバルト・ネオジム
特 徴
生産金額においてフェライト磁石を上まわるまでに急成長した希土類磁石は、他の磁石に比べると 同じ大きさであれば磁気エネルギーがはるかに強力であることから、軽薄短小の波に乗り、 幅広く先端分野で利用され、現在ではハイテク製品には必要不可欠の磁石となっています。 希土類磁石は、サマリウム・ネオジウムなどの希土類元素を含むことから名付けられているもので サマリウムコバルトとネオジムの二種類が主です。
●ネオジウムの長所と短所
現在、最も最高特性を有する超高性能磁石である。こうした高い特性と主原料が比較的豊富な ネオジムと鉄のため、サマリウムコバルトのような将来の資源的問題もなくコスト比較的安くできることが 大きな特徴です。また、比重がサマリウムコバルトよりも10%以上も低いため、小型化、軽量化のニーズ にも摘応します。さらに機械的強度が高いために、欠けや割れが少なく、機械加工や着磁後の取り扱いが 容易です。一方、残留磁束密度および保持力の温度係数が、サマリウムコバルトよりも大きいため、使用 温度と動作点について設計時点での注意が必要です。 このほか、耐食性が悪いために錆びやすく、高温多湿の環境で使用する用途に対しては、 表面処理が必要となります。表面処理には、用途、適用形状などによりいろいろ方法があります。

希土類磁石(サマリウムコバルト) 希土類磁石(ネオジウム)

希土類磁石の磁気特性 (代表例)
項目 単位 サマリウムコバルト ネオジウム
組成 2-17系 Sm2Co17 Nd2Fe14B
成形方法
残留磁束密度 mT 980〜1060 1000〜1330
Br kG 9.8〜10.6 10〜13.3
保持力 kA/m 6〜8 10.5〜12.5
bHc Oe 477〜637 836〜995
最大エネルギー積 kJ/m3 175〜231 279〜310
(BH)max MGOe 22〜29 35〜39
Brの温度特性 %/℃ −0.04 −0.13
キュリー点 750 320
密度 g/cm3 8.3〜8.5 7.4〜7.6


ネオジウムサイズ表
丸型 丸型

形状:OD(外径)×H(高さ)

形状:OD(外径)×H(高さ)

2Φ×2 3Φ×10
2Φ×3 5Φ×4
3Φ×1.5 8Φ×3
3Φ×2 8Φ×4
3Φ×3 8Φ×5
3Φ×4 8Φ×8
4Φ×1.5 10Φ×2
4Φ×2 10Φ×3
4Φ×5 10Φ×4
5Φ×2 10Φ×5
5Φ×3 12Φ×2.5
5Φ×5 12.5Φ×2
6Φ×2 15Φ×3
6Φ×3 15Φ×5
6Φ×3.5 20Φ×5
6Φ×5 20Φ×10
7Φ×3 21Φ×4.6
7Φ×3.5 22Φ×10
23.5Φ×16
30Φ×15

角型 角型
形状L(長さ)×W(幅)×H(高さ)

形状:L(長さ)×W(幅)×H(高さ)

6.8×4×1.2 10×7×1.3
10×3×3 12×10×4
11×7×8 12×7×4
12×5×5 15×14×2.4
18×18×2.1
20×10×2.1
20×15×5
20×20×10
26×8×4
26×8×6
27×12×2.1
30×30×10
40×40×10
50×25×7


※ 記載されているサイズは、一部ですのでお問い合わせ下さいますようお願い致します。
 この表に記載されていないサイズでも、製作可能ですので、御希望のサイズを御申しつけ下さい。
 サイズによっては、少し納期がかかる物もありますのであらかじめ御了承下さい。

磁石加工

お問い合わせ

COPYRIGHT(C)2012 日本磁石工業株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.